お腹がなりそうな時の対処法

Random

こんにちはKANAです。



お昼ご飯の前って特にお腹がすいて、「お腹なりそう〜バレる〜恥ずかしい〜」って思う方や、実際にお腹がなって恥ずかしいというような経験をしたことがある人は多いのではないかと思います。

大学に入ってからは空きコマがあったり、比較的自由に飲食できるからそんな心配はありません。

でも私も中学・高校生の時はそれを気にしすぎて授業に集中できないなんてこともしばしばありました。笑

 

なので今回はそんな時に私が実践していた対処法を紹介します。

 

 

音を立てる

 

ほとんどの人がやったことがあるのではないでしょうか。王道ですね。

とにかく他の音で紛らわすために、えへん払いをしたり椅子を引いたり大げさにページをめくったりする。

でも時々タイミング合わなくてお腹の鳴る音が聞こえちゃうこともありますよね。笑

でも王道なので書いておきます。

 

 

水をたくさん飲む

 

飲料を摂取すると比較的お腹が満たされますよね。

なので私は授業が始まる前にたっくさんお水を飲んで空腹を紛らわしていました。

しかし逆に水を摂取しすぎて次は消化っぽい音がなってしまうんですよね。笑

毎回ではありませんが時々効果があります。

解決策になっていないような、、、、

進みます。

 

 

ツボを抑える

 

最後に紹介するのは、ツボを抑えることです。

厳密には食べ過ぎを予防するツボなのですが、私は「食欲を抑える=空腹を満たす」と解釈してツボを抑えていました。

そのツボがが集中しているのが「耳」。

「飢点」や「神門」と呼ばれるツボが耳にはたくさんあります。

なので私はツボを押さえてみたり、耳を引っ張ってみたりといろいろ実践していました。

これが意外と効くんですよね。

ツボ効果って本当だって。笑

 

 

まとめ

 

ありきたりな解決策かもしれませんが皆さんも空腹時に試してみてください。笑

他にもこれ効くよっていうものがあれば教えてください。

 

それでは

KANA