2017年を振り返ってみたら時間の大切さに改めて気づいたって話

Career

こんにちは、Kanaです。

 

今年がもう終わるよ

 

みなさん、もう2017年が終わってしまいますね。みなさんにとって2017年はどんな年でしたか?

過去に囚われるのは好きではないですが、振り返ることで反面教師にできることとか、新発見とかってありますよね。

 

私にとっての2017年はセンター試験に始まり、大学という新しい環境、そして夏にはビジネスインターンに参加し、そして今に至ります。

 

思い返してみれば、受験が終わった当時は、色々落ち込むことがありました。でもその経験が原動力になり、大学では色々なことに挑戦することができたなと思っています。

 

 

時間が大切だって話

 

私は高校生1年と2年の途中まで恐ろしいくらいだらだらと過ごしていました。

 

帰ったら速攻youtubeみて宿題して早く寝て、みたいな。

(まあ結果的にYoutubeは役に立ちましたが。)

このせいで私はもともと行きたかった大学に行けなかったんだっと思い、まぁこれが反面教師になって大学では時間を大切に使おうっておもって。

そう思うようになったからはどんな時間の使い方をしたらいいのかなぁって真剣に考え、そして2017年の夏にはビジネスインターンに参加し、そこで様々な学生に出会って、たくさん刺激をもらえて。

参加し終わった後も、一緒に参加した仲間たちや過去の参加者の活動をみることを通して、刺激をたくさんもらいました。

同じ時間の中でも高校生の時の自分の使い方と大学生になった自分の使い方を比較してみると、どんだけ違うかが一目瞭然ですよね。

 

 

自分と向き合う時間も大切

 

時間の使い方はもちろん人それぞれだと思います。一定の時間にできる限りたくさん活動することが必ずしもいいことだとは思いません。

私はベンチャー企業のインターンを10月にしていたのですが、そこではインターンに捧げ過ぎ、学校の勉強も疎か、自分のための時間もなく、ストレスがものすごくかかっていました。(力の緩め方を知らなかったっていうのもあります。)

 

インターンに注ぐ時間はもちろんいい時間の使い方だったと思っていて、でもその中で私はただ動き続ける時間だけが大切なのではなく、自分と向き合う時間も大切だなと思いました。

 

インターンを終えた後はたっぷり自分時間を作って、ブログも更新頻度を増やし、本をもっと読むようにしたり、自分が本当にやりたいことはなんだろうと考えたりする時間を増やしました。

だからかな、たくさんの人に出会うことができた

 

一つのことに熱中しすぎると周りが見えずに暴走してしまう傾向があるんですけど、インターン後は学校にいる留学生とか今まで話したことがなかった人とも話す機会が増えたり、ビジネス関連のイベントに参加したりといろんなことがありました。

 

11月12月で知り合いが一気に増えましたね。笑

そんなこんなで今年が終わります

 

ここから後、2018年が始まるまでにしたいことを最後に書いて終わりにしたいと思います。

  • 大掃除(笑)
  • 感謝のメッセージをお世話になった人に送る

これらは必ずしたいですね。

 

それではみなさん良いお年を。

Kana