私の人生遍歴。全部打ち明けます。

Life

こんにちは、KANAです。

今日、6月20日は私の誕生日で、今日、20歳になりました。

20年前の今日私はこの世に誕生しました。

もう20年間も生きてきたのかって思うとすごく感慨深いです。
これまでの20年間たくさんの人に支えられ、たくさんの人に迷惑をかけ、たくさんの人に感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょっと今回の記事では私の人生を振り返ってみようかと。

次女として誕生

私は3姉妹なんですが、その次女として20年前の今日、生まれました。母曰く、一番鳴き声がうるさかったって。笑

生まれてすぐに心雑音が聞こえるって医者に言われたらしく、両親は相当心配したみたいです。生まれてすぐに心配かけていたみたいです。笑

成長するにつれ、、、

私は3人の中でも一番気が強く、お姉ちゃんと喧嘩しては私がお姉ちゃんをなかせていたみたい。

小学生になって性格が変わった

そんな気が強い私でしたが、小学生高学年になってから性格が真反対になりました。ちょっと内気になってしまったんですよね。

それはなぜかというといじめです。

私は小学生高学年になってから仲良しグループに入っていました。その中にすごく気分屋な子がいて、私は毎日毎日その子の機嫌を伺いながら生活していました。他にも、なんでかわからなかったけど同じクラスだったある男の子に嫌われていて。

怖かったんですよ本当に。でもそれを家族には打ち明けませんでした。それまで気が強かったからかわかりませんが、家族に自分の弱いところを見せたくない、心配かけたくないって思ってたんですよね。

だから何もないように振舞っていました。

相当辛かったですね。

でもそのまま小学校を乗りきりました。

中学生になってまた戻った

中学生になってから、その子たちとクラスが離れたこと、そして部活をするようになってから部活メンバーとも仲良くなって毎日が楽しくなりました。私のクラスは男女間の仲も良く、本当に楽しかったです。

そんな感じで中学生活を存分に楽しみました。

高校になって自信を失う

中学を卒業して高校生になりました。私の通っていた高校は成績順でクラス編成がされるんですが、私は1番上のクラスにいました。勉強も校内では悪くない方。

でも私は見た目にコンプレックスを持つようになりました。高校入学当初って私相当太ってたんですよ。高校に入ってみると皆細くって比べてしまって、かなり自信を無くしました。こんな私のこと好きになってくれる人現れるわけないって。

それでダイエットを始めました。細くなって彼氏ができたら自信を取り戻せるかもしれないって。

結果的に1年半くらいで10kgの減量に成功して、彼氏ができて、思い描いていたやつやんって思うんですが、逆にますます自信がなくなっていきました。

せっかく痩せたんだからまた太るのが怖いって思って、少しでもたくさん食べたら罪悪感に苛まれたり、めちゃくちゃネガティブになってって感じで本当にメンタルがおかしなことになっていました。

今思ったら当時は相当病んでたな、と。

そんなメンタルの持ちようのまま受験もして、結果、第一志望には落ちました。

そんなこんなで大学生に

初めはプライドが高くって、この大学なんて通いたくないとか思っていました。でもそれがバネになり、1年生か結構色々と経験をするようになり本当にたくさんの人に出会いました。

その人たちの話を聞いていく中で、視野が広がったし、だんだん自信を取り戻してきました。

そして今。

今、私は自分のことが好きです。満足しています。もちろん人間としては満足していませんよ。もっと学びたいしもっと素敵な大人になりたい。

でも、ルックスとかで自信をなくすことはなくなりました。

いい意味で諦めがついたというか。

今後は

ますます成長して、まだ20年しかいきてないんだから、わからないことだらけに決まってるし、これからまだまだいろんなことを経験したいと思っています。

社会では一人の大人として見られルわけですがまだまだ未熟です。

立派な大人になれるよう、これからも邁進し続けたい。

そしてブログもますますいいものにしていきたいと思っています。

これからも応援どうぞよろしくお願いします!

それでは

KANA