オススメの洋楽っぽい邦楽

Life

こんにちは、KANAです。

タイトルからして少々ややこしいのですが、今回の記事では私がオススメする、洋楽のような曲調の邦楽を紹介します!

 

 

丸の内サディスティック By 椎名林檎

 

椎名林檎さんは日本ではかなり有名な歌手ですよね。

私はなぜか、洋楽でしか作り出せないような曲調がすごく好きで、邦楽よりも洋楽をよく聴くのですが、唯一と言っても過言ではない、よく聴く日本人アーティストに椎名林檎さんがいます。

その中でも特に好きなのがこの丸の内サディスティック。

曲調がとても好きです。しかし歌詞は意味不明です。笑

その一部を紹介します。

報酬は入社後平行線で
東京は愛せど何もない

リッケン620頂戴
19万も持っていない 御茶ノ水

マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ
毎晩絶頂に達しているだけ
ラット1つを商売道具にしているさ
そしたらベンジーが肺にうつってトリップ

どうでしょうか、初見ではさっぱり意味がわからないですよね。いや、何度聞いても理解できません。笑

先日調べたところ、リッケン620はギターの名前で、マーシャルはギターアンプのメーカー名だとか。

まぁ調べないとわからないのですが、この曲調にものすごく惹かれましてリピートしまくってます。

もっと歌詞の意味を知りたい方は こちらのブログ  で詳しく紹介されているのでご覧ください。

 

丸の内サディスティック (フル) – YouTube

 

皆さんもぜひ聞いてみてください。なぜか惹かれるはず。

 

それでは

KANA