ちっぽけ女子大生の2019年の目標

Life

こんにちは、Kanaです。

2018年があっという間に過ぎ、もう2019年、、、

大学生になってからよりいっそう時間の流れを早く感じてます。

年末年始に必要なこと

みなさんは年末年始に振り返りをしたり、翌年の目標を立てたりしますか?

私にとっては、ケジメをつけるという意味でもそれらを必ずしています。

目標のないまま生きていても味気ないのでね。

ということで今回はKanaの2019年の抱負を大公開します。

2019年の抱負

プログラミングスクールに通う

私は昨年、独学でプログラミングを色々とかじってきました。

でも、全然モチベーションが続かないし、これといって作成したいものがあるわけでもなかったので全然プログラミングスキルを得ることができませんでした。

でもそもそも、 どうしてプログラミングを学びたいの? っていう理由も明確にしておく必要があると思うのでここで言語化しておきます。

一番の理由としてはこれから必要とされるスキルだと思うから

です。

今後、社会においてエンジニアの需要はこれまで以上に高まると思うし、将来もし自分が起業するとか、近いうちにでも何か新しいことを始める時にはIT抜きには無理だと思うからです。

他にも理由があります。

単純にかっこいいからっていうのもあるし、せっかく独学ですが少しプログラミングをやってきたから、中途半端にせずに一つでも自分のスキルとして獲得したいなと思うからです。

以前、起業家の方が、「学生のうちに得たスキルは7%しか会社では生きない」ということを言っていました。確かにそうかもしれないなとも思いますけど、それでもやってみないとわからないから始めてみます。

中途半端にして逃げ出さない

この目標は2019年というよりも、私の人生の目標。

2018年も含めこれまでの人生を振り返ってみると、自分で始めたことを最後までやり遂げずに逃げたことがたくさんあったなと。

もちろん、自分なりにやり遂げたこともあります。

全部がそうってわけではないけど、これまでの人生を振り返った時に自分に甘いように感じます。

2019年はこれを心に留めて過ごそうと。

他人に優しく

私は大学にはいってから、コンサルタントの人や理系の人、たくさんの社会人の人と関わる機会が増えました。

それを受け、ロジカルシンキングについての本をたくさん読むようになったりました。

また、コンサルタントの人の話し方や考え方に大きく影響を受けるようにも。

それによって理屈の通っていない話や、結論が見えてこない話をきくのが嫌になってしまったことがあります。(嫌な奴ですね)。

だから途中で話に飽きてしまうことが多々ありました、、、ごめんなさい。(本当嫌な奴)。

昨年、自分でもそう感じ始めた時から少しずつ性格修正しています。

2019年はより改善してよりよい人間関係を築いていけたらとおもっておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

いろんなことに挑戦してみる

「死ぬこと以外かすり傷」って言葉をモットーにいろんなことに挑戦する年にしたいなと。

昨年夏、とある企業でインターンをした時にある社員さんがまだ入社3年目なのにどんな場面でもすごく落ち着いていて、めちゃめちゃ仕事ができて、本当にかっこいいなぁと思っていました。

そこでその方に

「どうしていつもそんなに落ち着いているんですか?」

と聞いてみたところ、

「失敗しても、うまくいかなくても、結果がどう転がっても、死なないからね。それに焦るって意味ないと思ってる。」

って言っていました。

かっこよすぎる。

この言葉を聞いた時、ものすごく腑に落ちました。

これまでも死ぬこと以外かすり傷って言葉は何度も耳にしたことがあるし、冗談で口にしたこともあります。

でも彼の口から聞いたこの言葉は一層説得力、影響力がありました。

また、先日『LION 25年目のただいま』という映画を見たことも影響しています。

うまく言語化することができないんですが、「生きる」ことに対する感覚がなんとなく変わったというか。

この映画を見終わったあと、自分の抱えている悩みは贅沢でちっぽけだなって。

そんな贅沢な悩みを持つこともできない境遇にいる人も世界にはたくさんいるんだって思ったら、

今自分がいる贅沢な境遇を最大限に利用して、怯えずにビビらずに周りを気にせずに色々な新しいことに挑戦して行きたいと思います。

まとめ

具体的な目標は一つ目だけになってしまいましたが、それぞれのなかでさらに具体的に目標はあります。

例えば女性のエンパワメントに貢献するとか。これも始めたら途中でやめない。最後までやりきりたいと思っています。

こうやって、目標を公開することにより、自分にプレッシャーをかけることができるので、おすすめですよ。

2020年はこれらの目標を少しでも達成した状態で迎えたいと思います。

それでは

KANA

__________________________

□ブログの最新情報はTwitterで更新中

□LINE Blogも始めました。検索してね。

@kkok_06

__________________________