自分の長所を30分で知る方法

Career

あけましておめでとうございます、Kanaです。

今年の正月は実家でゆっくりしながら、スペイン語の勉強をして過ごしました。5日に小テストがあるんですね、、、

 

でも「スペイン語を話せるようになってスペイン人と会話する」っていうのは、私が死ぬまでにやりたいことリストに入ってるし語学の勉強は好きだからいいんですけどね^^

 

それでは本題に入りますね。


強み診断

 

皆さんは自分の長所や強みを知っていますか?私は他人に言ってもらわないとわからないタイプです。っていうかほとんどの人がそうかもしれませんよね。

 

たとえ自分では「これが私の長所、強みだ」って思ってても、客観的に見たときには違うってことたくさんあると思います。

 

そこで私はついに!ついに!「ストレンクスファインダー」を使ってしまいました!

//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=kana0620nn-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=4532321433&linkId=f04f54547b2bdd78459cb231a3324c3d

 

特徴

このストレンクスファインダーの特徴としては以下の3つが挙げられます。

  1. 117個の質問項目がある
  2. 40分くらいかかる
  3. 強みの詳細をみることができる

5つの強み

 

この本の診断によってわかった私の強みは以下の5つです。

  • 共感性
  • 調和性
  • ポジティブ
  • 成長促進
  • 社交性

 

結果を知って率直に思ったことは、「意外」です。

主観的に強みを考えたときには自分がポジティブなんて絶対思わないなぁって思いましたね。

むしろネガティブな方だと思っていました。

この結果が絶対ってわけじゃないけど、117個もの質問の結果なわけだから、信憑性はありますね、

 

この結果を知った上で、私もしかしたら本当にポジティブなのかもしれないって思ったら、なんか嬉しくなりました(笑) 単純ですね(笑)

この強み診断では、各強みの「個人的なインサイト」までも確認することができるんです。

しっかり読んで、これから何をしていこうか考えてみるいきっかけになりました。

買って後悔はない!

 

皆さんもぜひ試して、自分の強みを知って見てください。

考え方変わるかもしれませんね^^

 

それでは!

 

Kana