センター試験で198点取った純日本人が教える英語力を上げる方法〈リスニング編〉

English

こんにちは、Kana( @kpagtscrrr )です。

 

突然ですが私は英語のセンター試験では198点を取りました。どうせなら満点取りたかった、、、

私は中学高の頃から英語は得意な方です。

 

でも私、オーストラリアでの2週間ホームステイ以外、留学経験もなく、生まれも育ちも完全日本です。両親も親戚も誰一人外国の血は流れていない完全日本人です。

 

私にはお姉ちゃんと妹がいますが、二人とも別にできるわけではなく、むしろ苦手。

自分で自然と英語に触れて知らない間に身についていたって感じです。なので今回は私がどうやって英語力を伸ばしていったかについて

  • リスニング
  • リーディング
  • スピーキング

の順でこれまたシリーズ化してお話しして行きたいと思います。

そして今回はリスニング編

ちなみにセンター試験のリスニングは満点でした。



5つのメソッド

私はリスニング力を上げるために主に5つのことをしました。

  • YouTube
  • Podcast
  • Ted talks
  • ニュース
  • 映画

これらを1つづつ見て行きたいと思います。

YouTubeを利用する方法

私は高校で部活に所属していなかったものですから、帰宅したら毎日YouTubeを見ていました。

 

基本的には英語圏のYouTubeチャンネル・日本人向け英語学習チャンネルなど英語に関するものは比較的たくさん見ていました。逆にそれ以外は見ていなかったですね。笑

 

有名どころだとバイリンガールちかさんの動画やZoellaなどですね。

これ以上にたくさん見ていた動画があるので、私がどんな動画をみてリスニング力を伸ばしていったのかがきになる方は、英語力アップにオススメのYouTubeチャンネル7選 

をご覧ください!

無料で言語学習ができるYouTubeを使わない手はありませんよほんと。たくさんリソースがありますから絶対使うべき。

Podcastを利用する方法

多分Podcastって聞いたことあるけど使ったことないっていう人が多いのではないかと思います。

 

PodcastはiPhoneに購入時にすでにインストールされているアプリで、これを利用することで無料で海外のニュースやトークショーなどを聞くことができます。動画もありますよ。

 

その中でも毎回聞いていたのが

このチャンネルでは毎回二人のネイティブスピーカーがトークしながらIELTSや仕事のミーティングで使えるボキャブラリーやイディオムを紹介してくれます。二人ともとっても陽気なスピーカーなので聞いていてすごく楽しくなります。

 

しかも毎回動画が15分以内なので、長すぎなくていいですよね。

私はほぼ毎日通学時間等に聞いたりしていました。

Ted talks

これこそ有名ですよね。

 

世界各国のスピーカーが学問的な話題をプレゼンテーションする、かつ私たち視聴者はオンラインで無料で見ることができるんです。

Ted talksも少なくとも一本は毎日放課後欠かさず見ていました。

 

YouTubeはどちらかというと娯楽兼勉強でしたけど、Ted talksでは英語を学習できるだけでなくアカデミックな内容も学習もできるという一石二鳥です。

素晴らしい手段がこんなにもあるんですよ。すごいですね。(語彙力)

テレビのニュースを利用する方法

私は高校生の時は実家暮らしで、CSに加入していたんですね。

 

CSのチャンネルの中にCNNニュースだったりBBCニュースだったりが見れるものがありまして、私は毎日お風呂上がりに見ていました。お風呂上がりがちょうどそれらのニュースがやっている時間だったんです。運良く。笑

でもこれは別に真剣に見ていたわけではなく、髪の毛乾かしながらとか、「ながら見」をしていた程度です。それでも毎日英語を聞くことによってリスニング力は上がっていくと思います。

映画を利用する方法

 

私は邦画よりも洋画派で、毎回英語圏の海外映画を見る時は音声は必ず英語にして見ていました。

でも、サブタイトルを英語にして見るとかは毎回徹底してやったりはしていませんでした。

 

そんなに必死にやったら本来の映画が楽しめないじゃないですか!?と私は思っています。笑

 

でも唯一サブタイトルを英語にして、とかサブタイトルなしでとか見たのは「アナと雪の女王」ですかね。これはDVDを買ったので、かれこれ10回以上見てます。笑

この映画は例外で、初めて見たのが飛行機の中でした。

 

この時海外の航空会社で香港経由だったので日本語の字幕がなかったんです。

だから初めて見た時は英語の音声のみで見て、そのあとDVDを買って、英語字幕つけてみたり日本語字幕付けてみたりといろんな方法で何度もみましたね!

まとめ

というわけで今回はリスニング編について紹介してきました。

これは割と早い段階から行うことが大事だと思っています。そして私はこれらを別に勉強だと思って実施した意識は全くなく、趣味の延長線上で自然と身につきました。

 

初めは英語オンリーのユーチューブを見てもまっっっっっっったくなにを言っているか聞き取れませんでした。

 

でも~challenge 系の動画は何言っているか理解できなくても見ていて面白かったので見続けるようになり、そうしてある時、本当にある時、「え、何言ってるかわかるんやけど!」みたいな日がきました。これ、本当です。

 

何でもかんでも継続すればいいってもんじゃないですし、無理に続けるのはしんどいと思います。

だから、初めは趣味程度で映画を字幕版で見る、とかお気に入りの英語圏YouTuberを見つけて毎日見続けて見ることから初めてみればいいのではないかと思います。

 

楽しんですることが大事だと思います!

いきなり踏ん張って、明日から毎日英語のニュース聞くぞ!って思っても続くもんじゃないですよなかなか。

てことで今回は私が実践してきたリスニングアップの方法を記事にして見ました。

次はリーディング編を書きますね。

お楽しみに!


ブログの最新情報はTwitterで更新中