人間って基本的に自分に甘いから環境を選ぶことは非常に大切

Life

こんにちは、KANAです。

人って、自分に甘くて、弱い生き物だと思いませんか?

もちろんそうじゃない人もいるとは思うんですが、基本的には甘いものだと思います。

具体例を挙げるとすると、、、

一番わかりやすい例を挙げるとしたら、ダイエットとか。

絶対にこの日までに○kg痩せないと罰が与えられる、などの条件や環境がないと極限のダイエットって言うものはできないものだと思います。

ダイエットをしようとするけど少しくらいならって食べてしまったり、今日1日だけはご褒美の日って言うのが続いてしまい結局目標が達成できないみたいな感じ。

環境という要因

これは他の場面にも当てはめることができるのではないのかなと思います。

高校生活を思い浮かべた時にも、周りが勉強することが当たり前の環境にいれば自然と自分も勉強しますよね。

でもそうじゃない環境にいれば自分で追い込まないとできないっていうこともあります。

自分に甘いことが必ずしも悪いことじゃないし、下手に自分に厳しすぎると鬱になってしまったりすることもあります。

ただここで言いたいのは、環境も自分の成長に与える大きな要因ですよねってこと。

当たり前のことを言ってるんですが、改めて言葉にしてみると痛感します。

だからと言って自分が今おかれている(悪い)状況を環境のせいにばかりするのも違いますがね。

まとめ

環境で人は良いようにも悪いようにも変わりますし、変われます。

もちろん、極論を言えば、「環境がどうであれ自分次第」なのですが、少なくとも環境も人の成長に与える要因の一つだと思っています。

ってことで環境を選択していくことも大切ですね。

それでは

KANA